【Wのオルニチン】をお勧めする理由

 

総ビリルビンは、黄色い色素のことで、胆汁中や血液中に含まれています。
総ビリルビンは、血液検査の項目の1つで、肝臓の機能を測る指標として用いられています。
総ビリルビンを下げるためには、肝臓の機能を保つことが重要です。

 

■総ビリルビンと肝臓

 

総ビリルビンは、非抱合型ビリルビンと抱合型ビリルビンの2つのビリルビンの総称です。
非抱合型ビリルビンは血液中に少しだけ含まれています。
肝臓に血液を介して非抱合型ビリルビンが運ばれ、抱合型ビリルビンとなります。
抱合型ビリルビンは、胆汁の色素の一部となって、肝臓〜小腸〜腎臓、大腸を通り、体外に排出されます。

 

肝臓の機能が弱まると、胆汁中のビリルビンが血液中に流れ込むので、総ビリルビン値は上昇します。
総ビリルビン値を下げるたいのであれば、肝臓の機能を保っていきましょう。

 

 

■総ビリルビン値を下げるために
肝臓の機能を保ってビリルビン値を下げるためには、食事を見直していきましょう。。
かぼちゃ、豆腐、あさり、しじみなどの食品は、肝臓に効果がある食べ物として有名です。
でも毎日食べるのは難しい場合もあります。
なので、しじみを原料としたサプリメント、Wのオルニチンを食べて、肝臓のの機能を保って総ビリルビンを下げていきましょう。

 

 

■Wのオルニチンにはどんな成分が入っているの?
Wのオルニチンは、希少性が高くて栄養分が豊富な、木曽川で捕れたヤマトシジミのみを使用した
いちねん宅配くらぶのオリジナル商品です。
Wのオルニチンは、1日分にしじみ約150g分を使っているので、しじみエキスが約850mgととても濃い商品になっています。

 

Wのオルニチンには、必須アミノ酸9種類を含めたアミノ酸が20種類、
ビタミンB1、B2、B6などを含めたビタミン類が10種類、他にもカルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルやグリコーゲンなど、
様々な栄養素が配合されています。

 

 

■Wのオルニチンの口コミは?
Wのオルニチンを飲んでいる人の口コミはどうでしょうか。

 

30代女性
お酒を飲む機会が多いので、いろいろなサプリメントを試してきました。
Wのオルニチンも友達から紹介されて始めたのですが、私にはピッタリでした。

 

40代男性
お酒が大好きで飲むことが多いです。
血液検査などで数値を気にしていたのですが、今のところ引っかかっていません。
Wのオルニチンのおかげですね。

 

80代
朝なかなか布団から出ることができなかったのですが、Wのオルニチンを飲んでから少しずつ変わってきました。

 

みなさん、疲れにくいなど生活の中でWのオルニチンの効果を実感されていますね。

 

 

■Wのオルニチンの限定キャンペーン
Wのオルニチンは、約1か月分が通常価格は4900円です。
でも、数量限定で定期お届けコースが初回半額の2450円で購入することができます。
40日間返金保証もあるので安心ですね。
WEB限定の特別価格なので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

 

Wのオルニチンを飲んで、肝臓の健康を保ち総ビリルビンを下げていきましょう。

関連ページ

成分と内容で選ぶならやっぱり【協和発酵バイオオルニチン】
ここでは総ビリルビンを下げる働きがある食べ物やその効果、成分、また直接的に肝機能を高めて総ビリルビンの改善をもたらす肝機能サプリメントについて詳しく解説しています!