オルニチン系肝臓サプリメント記事一覧

総ビリルビンは、黄色い色素のことで、胆汁中や血液中に含まれています。総ビリルビンは、血液検査の項目の1つで、肝臓の機能を測る指標として用いられています。総ビリルビンを下げるためには、肝臓の機能を保つことが重要です。■総ビリルビンと肝臓総ビリルビンは、非抱合型ビリルビンと抱合型ビリルビンの2つのビリルビンの総称です。非抱合型ビリルビンは血液中に少しだけ含まれています。肝臓に血液を介して非抱合型ビリル...


総ビリルビンは、胆汁中や血液中に含まれる黄色い色素のことです。総ビリルビンは、肝臓の機能を測る指標として血液検査の項目としても用いられています。総ビリルビンを下げるためには、肝臓の健康を保つことが必須です。■総ビリルビンと肝臓の関係とは?総ビリルビンは、間接型ビリルビンと直接型ビリルビンの2つのビリルビンがあります。間接型ビリルビンは血液中にわずかに含まれています。肝臓に間接型ビリルビンが運ばれる...